ポン・ジュノ監督作品を語る(延期2回目〜4回目)

多層的に読み解くことでポン・ジュノ作品の魅力をより深く味わえるよう、アカデミー賞4部門受賞を機に、4人の識者を招いて講座を開きます。毎回、終了後に打上げを行います。

日程 日曜日 16:00〜17:30 ※1回目のみ17:00〜18:30
   第1回3月15日、第2回3月29日、第3回4月12日、第4回4月26日
会場:コリ文語学堂(横浜駅きた西口 徒歩5分)
参加費:1回 1,800円(税込1,980円) 
4回通し(7,920円のところ)7,200円(税込)
※お申込みさい、打上げ参加の可否をお知らせください。費用は3,500円ていどです。

第1回 3月15日(日) 17:00〜18:30
『パラサイト』ロケ地と半地下をめぐる歴史秘話
講師 秋月 望(あきづき のぞみ)
ロケ地の城北洞の高級住宅街は朴正煕時代にできたものです。また、阿峴洞、厚岩洞は、日帝時代からスラムが多かった場所です。近現代史から『パラサイト』の歴史、文化背景を解き明かします。

第2回 3月29日(日) 16:00〜17:30
『殺人の追憶』と『パラサイト』俳優ソン・ガンホを中心に
講師 佐藤 結(さとう ゆう)
ポン・ジュノ監督が「最も偉大な俳優であり、同伴者」と呼ぶソン・ガンホは作品の中でどんな役割を果たしてきたのか。『グエムル 漢江の怪物』や『スノーピアサー』にもふれながら考えていきます。

第3回 4月12日(日) 16:00〜17:30
『グエムル』と『パラサイト』似て非なるメッセージ 
講師 桑畑 優香(くわはた ゆか)
社会風刺が色濃くあふれる両作品。グエムルの怪物、パラサイトのチャパグリに何が投影されているのか。監督の言葉、プロダクションノートなどをもとに読み解きます。取材こぼれ話やリアル『パラサイト』ココだけの話も。

第4回 4月26日(日) 16:00〜17:30
『ほえる犬は噛まない』と『パラサイト』格差社会の捉え方
講師 崔 盛旭(チェ ソンウク)
監督の映画アカデミー卒業作品『支離滅裂』も取り上げ、初期の作品から見えている社会階級への眼差しに触れながら、『パラサイト』に集約される「ポン・ジュノワールド」の特徴についてお話します。
  • 1,980円(内税)
講座