通訳案内士2次試験 合格準備講座

1次試験の結果が発表されるまでに、余裕をもって学習されたい方のための「準備講座」
受験生が苦手とする「逐次通訳」とメモ取りの練習を集中的に行います。

受講対象:
●韓国語能力試験6級保持者(韓国語1次試験免除の方) 
●自己採点の結果、正解率5割を超えられた方。
●来年、受験予定の方(1次試験対策として活用されたい方)
日 程: 毎週日曜日 9月22日〜11月10日 全8回 
     13:00〜15:00(120分) 
受講料: 35,200円(税込) 並行受講者 33,200円
講 師: 杉山明枝 ※3名以上で開講
テキスト:
IBCパブリッシング『「日本の衣食住」まるごと事典』
IBCパブリッシング『日本人のこころ』
語研『韓国語で説明する日本の文化』
※テキストは書店、アマゾンでご購入ください。

1.余裕を持った授業設定
通訳案内士2次試験は毎年難化し付け焼刃的な学習では合格できません。本試験3か月前から余裕を持った日程で、逐次通訳とメモ取り練習を、毎回多様な題材を扱いながら集中的に行います。
2.完璧に理解できる日本語も交えた授業
授業では日本語も交えて解説を行うので、韓国語のみの指導は自信がないという方、来年以降の受験を考えている方、にもおすすめです。
3.音声録音と作文で実力を強化
毎回宿題として音声録音の提出してもらうことで、面接時の発音チェックに備えます。ネイティブのコメントを付けたうえで返却させていただきます。(提出は任意)
  • 35,200円(内税)